2012/09/30

「生きる悪知恵」西原理恵子 を読んで

お勧めされたので、読ませてもらいました。

新聞のお悩み相談室のように数行の質問と2ページくらいのサイバラさんの答え。

かなーりサバサバしてて、読んでて人生への心構えが楽になって行く。
働き始めて、少しはわかってきたこともあったけど
まだまだ知らないこともあるんですね。
友達に借金を頼まれたら?なんて考えたことも無かった。

あとは女目線ですね。
所詮男は・・・ってのも、わかる気もしてきた。。

2 コメント:

shampoo さんのコメント...

薦めておいて でも shinさんとはおそらく真逆の無神経さが売りの西原理恵子なのでどうかなあと私も読み終わって若干 お薦めを後悔したりもしておりました。
でも 男と女編の結婚とはっていうところは秀逸だと思ったの。28 と 36 ね。
「長い人生でお互いの助けが必要なときが必ず来る。突然の嵐も来る。そのとき絶対に相手の手を握ってあげられるかどうか」
28は引くような話だけど でも 最終的に愛が試されるよね。
「女はポイント制」とかも真実だと思う。
shinさんにはどうでもいい話も多かったと思うんだけどね。

Shin さんのコメント...

shampooさん

うふふ、楽しかったですよ。
サイバラさん、コラムが面白くて、記になっていたので、ちょうどよかったです。ご紹介ありがとう。

「長い人生でお互いの助けが必要なときが必ず来る。突然の嵐も来る。そのとき絶対に相手の手を握ってあげられるかどうか」僕も大賛成です。女性をみるときは、まずは一緒に苦労を乗り越えられるか?と人生に感謝しているか?なんですね。