2012/11/01

生き字引

今日は早期退職者の最終日で
去る人、十名ほどから、お別れの挨拶を頂きました。

半導体の業界でこの30年というと
三輪車からジェット戦闘機くらいの進歩があったことになるので
5年なんていうのは子供みたいなものだと思いました。

同時に、こうした先輩たちがたくさん
このような形で去っていくのは
非常に心苦しい。

しばらくはお師匠の仕事や
他にも去っていった人の仕事が回ってきて
来月からお給料は3倍になるわけでもないけど
気合を入れてしのごうと思う。

こんなところで頑張るのは
何の価値もないとは思うけど
それでもやっちゃうのが日本人的なんだろう。
70年前の敗戦の心理がなんとなくわかります。






0 コメント: