2013/01/12

双眼鏡

バイクで、ながめの良いところにいくのが好きです。
写真は撮ってもあまり見返さないことに気がついて
その場でよく見ることを楽しもうと、双眼鏡を買いました。

家から夜空をながめてみると
肉眼では見えなかった星が空にちいさな穴を開けたように散らばっていて
昔だったら、もっとよく見える双眼鏡を欲しがったでしょう。


でも、新しい双眼鏡で見えるようになる、ということは
いつまでも見えないものがあるかもしれない、ということ。








2 コメント:

トト さんのコメント...

いつまでも見えないものがあるかもしれないってことは、
いつまでも想像できるってことですよ!

Shin さんのコメント...

トトさん
それは、すてきです!