2013/01/29

Mくん

自由が丘の人ごみの中を歩いていても、すぐに気がついた。「おい、Mじゃないか!」と声をかけたら、Mも「よう!」と返事をした。


ばったりと会ったMは高校の部活の同級生で、あのころは防具をつけていても誰かわかったから、見つけられたのかもしれない。縁は続いていていまでも一年に一度くらいは飲む。

「すごい偶然だね」なんていいながら、それぞれの用事まで、二人でコーヒー飲んで話してたけど、周りもドン引きの不景気な話題でも二人の間じゃ笑い話だよねぇ。

それにしても、自由が丘の近くに高校があって、二人とも遠くにいた時期もあったのに、引力が働くのですねぇ。


2013/01/27

新かぞく

妹にふたりめの子どもが授かってお腹が大きくなってきたらしい。
食べすぎじゃないヨネ?おめでたいことです。

妹は、しっかり家庭を築いて、仕事もして、こどもを育てて
あの、ひょうひょうとした妹が頑張っていて偉いなと思います。
いまになって考えてみたら、兄がきたえたわけでもないだろうけど
強いところもあったと思います。


子守のできない僕が、二人目がうまれた後にいったら、
ただの迷惑だから、その前に、会いに行きたい。
甥っ子はことばを覚えてきたらしいから、ちょっとは、ワルイ言葉もしこんどかなきゃね。




2013/01/26

とかげ

まだ少年だったとき、草むらで穴を掘っていた。
夏だ、汗ばんでいた。とかげを見つけた。

うす黒い体に青い光沢がひとすじ走っていた、ように思う。
好奇心がはたらいたのか、ほとんど無意識に、スコップをとかげにむけて振り下ろした。
けっきょく、尾はきれなかったのだろう、そのあとは覚えていない。

地べたを走るさまや、しっぽ切りから想像される再生のイメージがすきで
とかげのアイテムをつい選んでしまうのは
この記憶が原点なようにも思う。






2013/01/23

バイク

三月に保険の更新があるから、バイクをてばなそうかまよっています。
バイクではいけない遠いところへ行きたいし
そのためには、そのための時間も必要だから。

でも、かんがえてみれば
バイクは僕をみちびいて、乗りつづければ
それはそれで、どこかにたどり着くんだろう。

今だって毎週のように乗っていて
冬は、ガス調整があうのか、エンジンはなお元気で
しゃんとした気持ちなのに楽しい気分でいられる時間を失いたくない。

と、ここまで書いて、やっぱり乗り続けようと思いました。






異臭じけん

「なんか変なにおいがする」と2つとなりの後輩くんが
職場で騒いでいる。

じつはこれ、Hさんの体臭だって知ってるんだけど
2つむこうのシマまで、におうのだからすごい。


別な人から聞いた話だけど
「打ち合わせのときに、はだしになっててね、においが目にしみてきたよ」
というのだけど、どうしたらいいのだろう。

2013/01/20

古着

たいして服はかわないから
シャツでも5000円くらいすることがあるのは
高いけどしかたないとおもっていた。

と、こ、ろ、が
ヤフオクで安い古着を見つけたり
古着屋さんを横浜で歩いてみたりすると
いままでなんだったの??という安さでびっくりしました。

古着屋さんは、ひとつひとつ違うから、いちどにいろいろ見られるから楽しい。
そして、また失敗するのでしょうけどね。

2013/01/16

おされセーター

もう少し身だしなみを整えようと思いました。
じいさん形見のセーターだといっても、
10年も使えば、まだ暖かいけれどボロボロです。

んで、ちょっとオサレなセーターを注文してみたのですが
毎日同じの着ていくわけにも行かないし、と気がついてしまった。。
ベルトも、シャツも、コートも、ズボンも、と思うと、おしゃれは大変だ。

んでも、古着をオークションで見ていると
値段もぐっと安く、欲しい柄のがあったりして
これは楽しい。


ツルツル小道をあるいて

東京の人にしてみれば、10センチも積もる大雪です。

今朝は道路が氷付けだったから、気をつけて歩いて出社しました。
そして、バス停に向かったら、会社行きのバスが、いつもの何倍も並んで待っていました。

あるけば20分くらいだし、と思って
ツルツル小道をそろそろ歩いてきたんだけれども
天気もよいのだし、混んだバスなんて乗らずに
せっかくの感覚を楽しんで出社すればいいのに。


いろのない空とうみ

まだサーフィンを続けている。
このあいだ、そらが真珠色に、海も同じいろにそまった。
うねりをとらえようと波を見つめても、どこまでが海でどこまでが空なのだか。

そんな日には、いろのない空とうみの夢をみる。
板に乗っているのだろうか、いや僕の体はあるのだろうか?
うねりに乗っているのか、まわりがうごいているのか?
進むだけだけなら、空間はすなわち時間で、後戻りできないということなのかもしれない。

2013/01/12

双眼鏡

バイクで、ながめの良いところにいくのが好きです。
写真は撮ってもあまり見返さないことに気がついて
その場でよく見ることを楽しもうと、双眼鏡を買いました。

家から夜空をながめてみると
肉眼では見えなかった星が空にちいさな穴を開けたように散らばっていて
昔だったら、もっとよく見える双眼鏡を欲しがったでしょう。


でも、新しい双眼鏡で見えるようになる、ということは
いつまでも見えないものがあるかもしれない、ということ。








2013/01/06

今年の予言


正月に一年の目標をたて、あとで振りかえれば
意外とかなうように思います。

ふだんから無意識に、ねがっているのでしょう。
だから、それとなく近づいたり、チャンスをとらえたり。

ぼくの場合、具体的に願をたてると、行動がしやすいように思います。
そんなわけで、今年の予言をして遊んでみました。
ねがいと現実をまぜてみて
星のめぐり(あるいは自分の無意識の作用)を感じました。

1~3月
 設計は多忙になるも、会社の経営状態は深刻化して、再度合併する。職場が神奈川になる。
 彼女ができそうになるも、断られる。
 バイク手放す。最後の河津桜ツーリングは雨が降る。
 親知らずを2本抜く。2本目はかなり苦戦する。
 
4~6月
 転職決まる。引っ越す。
 妹が女の子を産む。

7~9月
 中古の白いマニュアル車を買って、アウトドアの世界が広がる。
 あせって、軽いノリで付き合い始めて失敗する。
 ならず者に絡まれて怖い思いをする。
 うつくしい光景にであう。

10~12月
 自分につかれて、すこし長いやすみにお嫁さんさがしに出る。
 父たおれる。

それなりに春夏秋冬。
仕事は、転職に関わらず悩むはずですが、わが血肉になるでしょう。恋愛はいい予感がまったくしないですが、あせらずに、ぼくを受け入れてくれるひとを見つけないと。外でしっかり遊ぶと、心も体も調子良くなるので、継続。


今年は、苦労も多いはずだけど、悪くない苦労だと思うので
がっつり挑みますよ、神様。
さて、何がおこるやら。


酒を捨てて、ゲームセンターに行こう!

実は、高校や大学のころはゲームセンターって入ったことがなくて
働き始めてから、たまに行ったことがあるくらい。

今日は、男友達と飲んでて
「女の子がShin君とデートすると、つまんないと思うんだよね。遊ばないでしょ?」なんて言われたけど
はい、そのとおりです。

昔、付き合ってたときは、せいぜい映画や美術館はいくものの
カラオケも、ゲーセンもボーリングも連れて行かず。
どっちかというと、喫茶店でずっと話をしているのが好きだったけど
彼女を退屈させてたんだろうか?


まぁ、昔のことはいったん忘れるとして
今日は、「それじゃ、ゲームセンターに行こう!」ということになって
リラックマのUFOキャッチャーやらマリオカートやら、太鼓ゲームなどしてみて
子供に帰ったように楽しかった。








2013/01/04

プチ目標

今年は、買い物上手になりたいなと思っています。
数千円ほどの電気製品や洋服、趣味の道具などは
計画的に・慎重的に買い物すれば、無駄遣いが減るのでは?と思って。
年末はオークションで販売したり、購入したりで、よかったです。

洋服は、お金がもったいなかったから、できるだけ買わなかったのです。

しかし婚カツ男が、冬にダウン1着しかないのも、だめだろう。


オークションで古着を見てると、結構楽しいことがわかりました。
もうちょっと楽しんでみようかな。